心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~ » 心筋梗塞でも入れる!おすすめの緩和型医療保険を比較 » 新・健康のお守りハート

新・健康のお守りハート

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の新・健康のお守りハートの評判や保険料・保障内容を調べてまとめました。増血幹細胞移植を受けたときの治療費をカバーしていることが特徴です。加入する時に告知する事項を参考に保険を選ぶ参考にしてください。

新・健康のお守りハートの口コミ評判

新・健康のお守りハートの保険料詳細

月々の保険料:5,635円

保険料シミュレーションの詳細

引用元HP:新・健康のお守りハート
https://www.himawari-life.co.jp/goods/kenkoheart/simulation/

基本プランで入院給付金日額5,000円を選び、三大疾病支払日数限度無制限特約を付加した場合の50歳男性の保険料です。

新・健康のお守りハートの給付金

日帰り入院については、入院基本料のお支払い有無などを参考にして判断されます。通常の入院では支払限度日数は60日ですが、三大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)で入院した時は、無制限で受け取ることが出来ます。

心筋梗塞や持病があっても入れる
おすすめの緩和型医療保険を10社比較

保険料

新健康のお守りハートには様々なプランが用意されています。そのため、ここでは日額5000円の基本プランについて紹介するので、他のプランが知りたい方は公式サイトで確認してくださいね。

年齢 男性 女性
40歳 3,905円 3,610円
45歳 4,185円 3,780円
50 歳 4,580円 4,005円
55歳 5,155円 4,405円
60 歳 5,965円 4,955円

基本プランで入院給付金日額5,000円を選び、三大疾病支払日数限度無制限特約を付加した場合の、30・40・50・60歳の各保険料は以下の通りです。

30歳から50歳までの間は保険料を6000円以内で保障を持つことができます。60歳以降になると「医療保険キュア・サポート・プラス」よりは保険料が高くなるものの、他社に比べて比較的保険料を抑えることができます。

更に、心筋梗塞を一度罹患した方にとって、万が一三大疾病を再発したときに入院日数無制限で入院費を受け取ることができるのはメリットです。とにかく長引く入院に備えた入院費だけでも保険で備えておきたいという方には合っているかもしれません。ただし、ご契約日を含めた1年間は給付金が全額の50%相当額となるので注意が必要です。

給付金

病気・ケガで入院 5000円/1日
手術 200,000円~25,000円(内容によって異なる)
先進医療 先進医療にかかる技術料

新・健康のお守りハートのおすすめ保障内容

医療保険に新たに入ることが難しいかもしれないという方に朗報

C型肺炎で通院治療中のかた、糖尿病で通院治療中の方、病気・ケガで入院経験のある方も加入することが出来ます。

保障が一生涯続く

持病が悪化・再発した場合に備えることができる保障が一生涯続きます。公的医療保険の対象にならない高額費用になりがちな先進医療にも対応しています。

増血幹細胞移植を受けたときの治療費をカバー

増血幹細胞移植とは通常のがん治療では治すことが困難な血液のがんや免疫不全症に対して完治が見込める治療法です。この給付金は自分の体から細胞を採取するいわゆる自家移植は支払対象外になります。

新・健康のお守りハートの告知項目

よくある質問

Q, 告知はどのように行いますか?

A.保険契約時に、現在の健康状態や過去の病歴について、現在の職業についてを確認し申告することが告知になります。

Q,保障はどのタイミングで適用になりますか?

A.責任開始期の特約を付加した場合は、申し込み、告知が完了したタイミングで責任開始されます。責任開始期に関する特約を付加していない場合で口座振替扱であれば、第1回保険料を受け取ったときに開始。クレジットカード扱いであれば、申し込みや告知完了後、クレジットカードの有効性が確認できたタイミングで責任開始となります。乳がんの保障は、責任開始期の属する日から起算して 90 日経過後から責任開始となるので注意が必要です。

Q, 申し込みを撤回するのは可能?

A. 15日以内であれば、書面によりお申し込みの撤回、契約の解除が可能です。

Q, 給付金などを請求はどのようにできるか?

A.請求する際は、カスタマーセンターか営業所に連絡をします。その際に、保険証券番号、傷病名、手術名、契約者名、被保険者名、入院日、手術日などの情報を準備しておきます。必要事項の記入、提出、診断書を準備。書類を送付し、問題がなければ支払い手続きが行なわれます。

Q, 給付金などが受け取れないケースは?

A. 責任開始期前にすでに予定のあった入院や手術の請求が行われたときや給付金などの免責事由に該当する場合。告知していただいた内容が事実と相違したことが原因で契約解除となった場合、詐欺の行為に該当する場合、保険料の支払いが行なわれていない場合などです。

Q, 保険料の払込方法は変えられますか?

A. 回数(月払・年払など)や口座振替、クレジットカードであれば、払込方法の変更可能です。

Q, 保険料の払込期限に間に合わなかった

A. 基本的に払込期限を過ぎると、契約の効力を失うことになります。払込期月中に払込案内が届かず払い込みができなかったり、振替日当日に預金口座から振替できなかったりした際は、近くの支社または本社に連絡しましょう。払い込みができずに契約が失効したとしても、一定期間であれば未払込保険料を全額払うことで、失効日にさかのぼり保障を継続できます。失効取消期間は猶予期間満了日の翌日から、猶予期間満了日の月の翌月末日までです。

Q,保険料の負担を減らせますか?

A.保険料の支払いが困難に感じたときは、給付金額の減額をすることで、保険料を少なくすることができます。減額部分を解約したものとすることができ、解約返戻金もあれば支払われます。

Q,契約を解除することはできますか?

A.契約の解除はいつでも可能です。

チェックしておきたい他の緩和型医療保険商品と仕組み

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
心筋梗塞でも入れる
おすすめの緩和型医療保険

万が一心筋梗塞が再発してしまった場合、元気に過ごした場合、どちらも保障できる緩和型医療保険はこちら!(※1)

フレキシィゴールドS
月々の保険料
5,956
初年度支払い 入院日数
無制限
満額
健康特典
5年ごとに90歳まで何度でも(※2)
50,000円給付
ネオdeいりょう健康プロモート
月々の保険料
9,095
初年度支払い 入院日数
無制限
満額 -
健康特典
最初の5年健康だと保険料(※3)
約1,000円減
メディカルKitラヴR
月々の保険料
7,271
初年度支払い 入院日数
無制限
半額
健康特典
70歳まで健康だと(※4)
掛け金返済

※1:先進医療保障のある緩和型医療保険のうち、健康だった場合の還付金がある商品を選定しています。保険料は年齢を50歳に設定し、先進医療の治療費保障と、心筋梗塞に対する入院日数を最長まで延ばした状態で条件をそろえ、各社WEBのシミュレーションで算出したものを比較しています。
※2:継続して10日以上の入院がなかった場合に給付該当します。
※3:契約日から5年後に1度判定があり、その時点で入院給付金の支払いが5日未満の場合、健康割引特則に該当します。
※4:返済時期は契約年齢によって異なり、契約年齢が50歳以下であれば70歳、51~55歳は75歳、55~60歳は80際が還付時期です。保険を未使用なら全額、入院給付金等受け取りがあった場合は払い込み金との差額が給付されます。