心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~ » 心筋梗塞でも入れる!おすすめの緩和型医療保険を比較 » メディフィットRe

メディフィットRe

メディケア生命のメディフィットReの評判や保険料・保障内容を調べてまとめました。保険料がお手頃であること、ご契約から1年目から給付金を全額受け取ることができることが特徴です。加入する時に告知する事項を参考に保険を選ぶ参考にしてください。

メディフィットReの口コミ評判

メディフィットReの保険料詳細

月々の保険料:4,895円

保険料シミュレーションの詳細

引用元HP:メディフィットRe
https://yuyu.medicarelife.com/net/direct/sisan/unloginpsisan/openPage.do

主契約を終身/入院給付金5,000円/入院日数限度60日/三大疾病入院無制限/手術給付金I型を選択し、先進医療給付金・一時金特約を付加した場合の50歳男性の保険料です。

メディフィットReの給付金

三大疾病【がん(上皮内新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中】で入院した時には入院支払日数が無制限になります。

心筋梗塞や持病があっても入れる
おすすめの緩和型医療保険を10社比較

保険料

メディフィットReには様々なプランが用意されています。そのため、ここでは日額3,000円のプラン(限定告知型先進医療特約付き)について紹介するので、他のプランが知りたい方は公式サイトで確認してくださいね。

年齢 男性 女性
40歳 1,960円 1,915円
45歳 2,161円 2,065円
50 歳 2,404円 2,254円
55歳 2,692円 2,500円
60 歳 3,043円 2,803円

主契約を終身/入院給付金5,000円/入院日数限度60日/三大疾病入院無制限/手術給付金I型を選択し、先進医療給付金・一時金特約を付加した場合の、30・40・50・60歳の各保険料は以下の通りです。

今回は「楽天生命スーパーたよれる医療保険」と「フレキシィゴールドS」の2種類の保険料や保障と「メディフィットRe」をそれぞれ比較していきたいと思います。

メディフィットReと楽天生命スーパーたよれる医療保険を比較!

保険料に関しては、30歳・40歳・50歳・60歳のすべての世代で「メディフィットRe」の方が「楽天生命スーパーたよれる医療保険」よりも割安となっています。

保障内容を比較してみます。「メディフィットRe」と「楽天生命スーパーたよれる医療保険」ともに心筋梗塞になり入院した場合に入院給付金の支払日数制限が無制限になる保障内容となっています。「メディフィットRe」は入院一時金として5万円を受け取ることができるのに対して「楽天生命スーパーたよれる医療保険」は心筋梗塞で入院した場合に50万円を受け取ることができます。入院給付金や入院支払制限も2社同じ条件でしたので、「楽天生命スーパーたよれる医療保険」よりも保険料は安いが、保障が薄いことが分かりました。

メディフィットReとフレキシィゴールドSを比較!

保険料に関しては、30歳・40歳・50歳で保険に加入した場合には「メディフィットRe」の方が「フレキシィゴールドS」よりも割安です。特に、30歳で加入したときに「フレキシィゴールドS」の保険料は4,501円となり半額以下となることが分かりました。しかし、60歳の時点では「フレキシィゴールドS」7,571円となり、割高に転じます。

保障内容をチェックしていきます。「フレキシィゴールドS」と「メディフィットRe」ともに心筋梗塞となった場合に入院給付金の支払制限が無制限となりますが、「メディフィットRe」は契約日から1年間は給付金が半減します。そして、「フレキシィゴールドS」には健康だった場合の特典があります。総じて、「フレキシィゴールドS」と比較して「メディフィットRe」は保険料が割安ですが、保障は薄いことが分かります。

給付金

病気・ケガで入院 3,000円/1日
手術(入院中) 30,000円
手術(外来) 15,000円
先進医療 先進医療にかかる技術料と同額

メディフィットReのおすすめ保障内容

保険料がお手頃

今回の例では、入院日額5,000円を選択しましたが、ミニマムプランでは3,000円を選ぶことが出来ます。高額になりがちな先進医療の特約を付け最低限の保険内容にすることで保険料を抑えることが出来ます。

ご要望に応じたオプションをカスタマイズ

生活習慣病が気になる方には、今回のように三大入院無制限特約を付けることが出来ます。手術費用を手厚く備えたい方には手術II型を選ぶことが出来ます。ご自身が手厚くしたい項目をオプションでカスタマイズすることが出来ます。

加入1年目から全額保障

先進医療特約を除いて主契約と特約はご契約された年から、支払削減期間をなくしたので全額受け取ることができます。

メディフィットReの告知項目

メディフィットRe保険料の支払い

給付金の請求は支払い手続きを行なうことで実施されますので、下記項目の手順を確認しましょう。

メディケア生命コールセンターに連絡

保険金の請求の関しては、コールセンターに直接連絡します。受付時間は、平日午前9時~午後7時までです。土日は午前9時から午後5時まで。連絡する前に必要な書類は、証券番号、被保険者名、入院や手術の原因、事故日、初診日、手術日、手術名、入院日、退院日などの情報が必要です。また、請求者の条件によって、必要な書類が発送されます。

メディケア生命へ返送

請求書類には必要事項を漏れなく入力。その際、医療機関で診断書の発行を依頼するのを忘れないようにしましょう。請求書類に不備がない場合は、書類が到着した日の翌日から5営業日以内に支払いを実施。請求内容に漏れや不足がある場合は、再度連絡で確認があります。

保険料支払いの確認

保険料の支払いは、給付金などの請求時に指定した金融機関の口座に振り込まれます。支払われた金額の明細が届くので、相違がないか確認しましょう。

その他の注意事項

事実確認について

治療の経過や内容、障害の状態、事故の状況などを確認してもらうため、請求内容に基づいて提出書類や診断書を送付する必要があります。しかし、不明な点がある場合はご利用の医療機関・捜査機関や受取人mまたは、家族などへの事実確認が行なわれるケースも。

事実確認が行なわれる際はメディケア生命、もしくはメディケア生命が委託している担当者が直接訪問。 そのため、支払いが遅れることがあります。事実確認において、確認先の都合や、事故原因の調査などによって日数がかかるケースもあるので、ご注意ください。

事実確認について

事故でのケガや病気などで被保険者が給付金を請求できない場合は、指定代理人が変わって請求をすることが可能です。指定代理請求人とは、被保険者との戸籍上の配偶者や血縁関係者、その他、請求できる相応の方とメディケア生命が認める方の中で、1名だけ指定代理請求人と指定されます。

給付金などの支払期限について

給付金などの支払いは、請求書類がメディケア生命の手元に届いた日の翌日から5営業日以内を目処に行なわれます。ただし、給付金などの支払理由発生の有無の確認が必要な場合や、特別の照会や調査が必要な場合 は45日もしくは180日の期間が支払い期限となるので注意してください。

チェックしておきたい他の緩和型医療保険商品と仕組み

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
心筋梗塞でも入れる
おすすめの緩和型医療保険

万が一心筋梗塞が再発してしまった場合、元気に過ごした場合、どちらも保障できる緩和型医療保険はこちら!(※1)

フレキシィゴールドS
月々の保険料
5,956
初年度支払い 入院日数
無制限
満額
健康特典
5年ごとに90歳まで何度でも(※2)
50,000円給付
ネオdeいりょう健康プロモート
月々の保険料
9,095
初年度支払い 入院日数
無制限
満額 -
健康特典
最初の5年健康だと保険料(※3)
約1,000円減
メディカルKitラヴR
月々の保険料
7,271
初年度支払い 入院日数
無制限
半額
健康特典
70歳まで健康だと(※4)
掛け金返済

※1:先進医療保障のある緩和型医療保険のうち、健康だった場合の還付金がある商品を選定しています。保険料は年齢を50歳に設定し、先進医療の治療費保障と、心筋梗塞に対する入院日数を最長まで延ばした状態で条件をそろえ、各社WEBのシミュレーションで算出したものを比較しています。
※2:継続して10日以上の入院がなかった場合に給付該当します。
※3:契約日から5年後に1度判定があり、その時点で入院給付金の支払いが5日未満の場合、健康割引特則に該当します。
※4:返済時期は契約年齢によって異なり、契約年齢が50歳以下であれば70歳、51~55歳は75歳、55~60歳は80際が還付時期です。保険を未使用なら全額、入院給付金等受け取りがあった場合は払い込み金との差額が給付されます。