心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~ » お金があれば名医に頼れる!?心筋梗塞再発時に手術を依頼したい病院リスト » 富山のおすすめ病院

富山のおすすめ病院

富山県の病院を急性心筋梗塞患者数でランキング

急性心筋梗塞の患者に関する情報から富山県にある病院のランキングをみてみましょう。データは、全国の病院の診療実績を比較できる「病院情報局ナビ」の情報がもとになっています。病院情報局ナビでは疾患別に退院患者数や平均在院日数をメインとして、全国にある急性期病院の診療実績を客観的に比較することが可能です。

さらに厚生労働省に報告された信頼できる診療実績の集計に基づいているので、入院治療に絞った正確性の高い情報です。今回は平成29年度に急性心筋梗塞で処置・治療を受けて退院した患者数でランキングしています。

富山県の急性心筋梗塞退院患者数トップ10

順位 病院名 市区町村 退院患者数
1 富山県立中央病院 富山市 755
2 富山赤十字病院 富山市 495
3 富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院 高岡市 488
4 高岡市民病院 高岡市 438
5 国立大学法人 富山大学付属病院 富山市 385
6 市立砺波総合病院 砺波市 320
7 富山市立 富山市民病院 富山市 219
8 黒部市民病院 黒部市 218
9 富山済生会高岡病院 高岡市 211
10 富山済生会富山病院 富山市 177

ランキングをみると富山県の心筋梗塞患者の場合、主要都市である富山市にある病院が1位であり、ランキングに多く含まれています。もちろん退院患者数だけで良い病院かどうかを判断することはできません。しかし急性心筋梗塞の場合には、早期かつ適切な処置を行うことによって、予後が左右されると言われています。

そのため退院患者数が多いということは、評判が高く患者が集中していると推察できるでしょう。そのため病院を選ぶ基準のひとつとして、退院患者数をチェックするのもアリです。ランキングを参考に自分に合った病院を見つけましょう。

富山県の心筋梗塞患者数によるランキングトップ3の病院

富山県立中央病院

富山県立中央病院 の医師:上田 哲之

富山県立中央病院の心臓血管外科部長です。虚血性心疾患や弁膜症、大血管の手術を専門分野にしています。心臓血管外科は7名の医師が在籍しており、県内唯一のドクターヘリ基地病院であるため心臓や大血管疾患の緊急手術を数多く引き受けてきた実績があります。

富山県立中央病院 の基本情報

富山県立中央病院 のアクセス情報

北陸自動車道・富山ICからR41経由、「双代町」信号右折、約300m直進すると左手に富山県立中央病院が見えます。

富山赤十字病院

富山赤十字病院の医師:池田 真浩

日本循環器学会だけでなく、アジア心臓血管外科学会にも参加している医師で、心臓血管外科部長であり集中治療室長でもあります。学会にも積極的に参加し、最新の情報に耳を傾けるようにされているようです。

富山赤十字病院の基本情報

富山赤十字病院のアクセス情報

富山駅から国道208号線を真っすぐ進むと、左手に富山赤十字病院が見えてきます。

富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院

富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院の医師:西田 佑児

心臓血管外科専門医認定機構関連施設などの認定を受けた病院で、西田医師は心臓血管外科の医長です。他科と密に連携を図り総合的な治療を提供してくれます。

富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院の基本情報

富山県厚生農業協同組合連合会高岡病院のアクセス情報

能越自動車道高岡ICより国道8号線を進み、羽広の信号を右折します。左手に病院が見えてくるでしょう。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
icon
あなたはその時、払えますか?
心筋梗塞の医療費シミュレーション

自己負担額は、医療保険の加入有無、高額療養費制度の利用によって変わります。先進医療の医療費300万円を含む、治療費総額500万円の場合で自己負担額を算出してみました。

360万

医療保険に入っていない場合、公的医療保険によって自己負担額は3割となります。ただし先進医療は対象外のため、自己負担額は高額に。

309万7,430

高額療養費制度を利用すると、自己負担限度額を超えた医療費が払い戻されます。ただし公的医療保険が適用外の治療は除外されるため、先進医療の治療費は丸ごと自己負担に。

9万7,430

先進医療を保障する医療保険の大半は、先進医療の技術料と同額の給付金を受け取れます。高額療養費制度と併用すれば、さらに自己負担額は軽減。