心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~ » お金があれば名医に頼れる!?心筋梗塞再発時に手術を依頼したい病院リスト » 新潟のおすすめの病院

新潟のおすすめの病院

新潟県の病院を急性心筋梗塞患者数でランキング

ここでは、急性心筋梗塞の治療実績が豊富な新潟県の病院を、上位からランキング形式で発表しています。実績データの数字は、心筋梗塞の治療を受けて退院した患者の数。全国の病院の実績を疾病別にまとめている「病院情報ナビ」を参照し、ランキング形式にまとめました。厚労省への報告済みのデータなので、信頼性は高いでしょう。なお以下のランキングは平成29年度(4月~翌年3月)の情報を基準にまとめています。

新潟県の急性心筋梗塞退院患者数トップ10

順位 病院名 市区町村 退院患者数
1 新潟市民病院 新潟市中央区 694
2 立川綜合病院 長岡市 639
3 新潟県立中央病院 上越市 454
4 新潟県立新発田病院 新発田市 431
5 新潟大学医歯学総合病院 新潟市中央区 373
6 上越総合病院 上越市 294
7 新潟医療センター 新潟市西区 273
8 信楽園病院 新潟市西区 240
9 長岡赤十字病院 長岡市 208
10 下越病院 新潟市秋葉区 190

新潟市民病院と立川綜合病院の実績が飛びぬけており、かつ拮抗しています。それぞれ年間で600名以上の退院患者がいるようなので、実績としては申し分ありません。ほかの病院にも目を通してみると、10院中5院が新潟市内にあることが気になります。心筋梗塞は一刻を争う発作なので、申し越しバランス良く実績のある病院が分散していたほうが、県民は安心でしょう。

新潟県の心筋梗塞患者数によるランキングトップ3の病院

新潟市民病院

新潟市民病院の医師:中澤 聡

新潟市民病院心臓血管外科・呼吸器外科にて科部長と手術部長を兼務。専門は心臓血管外科で、ステンドグラフトを含めた外科系の専門医・認定医・指導医資格を8種類も保有しています。成人の心臓病、小児の心臓病、血管の病気など、心臓に関連する疾病を幅広く診療。

新潟市民病院の基本情報

立川綜合病院

立川綜合病院の医師:山本 和男

立川綜合病院心臓血管外科主任医長・立川メディカルセンター所長。昭和59年、山形大学医学部卒業。専門は心臓血管外科と呼吸器外科。中でも特に心臓血管に関する症例が豊富で、学会の認定医・専門医資格を持つとともに修練指導者としても活躍しています。

立川綜合病院の基本情報

新潟県立中央病院

新潟県立中央病院の医師:名村 理

新潟県立中央病院副院長・心臓血管外科医師。平成元年、新潟大学医学部を卒業後、同大学にて博士(医学)の学位を取得。同大学助手等を経て新潟県立中央病院に入職し、豊富な症例を経験して現在にいたります。臨床医師のみならず、研究者としても論文を多数発表。

新潟県立中央病院の基本情報

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
icon
あなたはその時、払えますか?
心筋梗塞の医療費シミュレーション

自己負担額は、医療保険の加入有無、高額療養費制度の利用によって変わります。先進医療の医療費300万円を含む、治療費総額500万円の場合で自己負担額を算出してみました。

360万

医療保険に入っていない場合、公的医療保険によって自己負担額は3割となります。ただし先進医療は対象外のため、自己負担額は高額に。

309万7,430

高額療養費制度を利用すると、自己負担限度額を超えた医療費が払い戻されます。ただし公的医療保険が適用外の治療は除外されるため、先進医療の治療費は丸ごと自己負担に。

9万7,430

先進医療を保障する医療保険の大半は、先進医療の技術料と同額の給付金を受け取れます。高額療養費制度と併用すれば、さらに自己負担額は軽減。