心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~
心筋梗塞の再発にそなえた現実的な予防と対策~考えよう、お金のこと~ » お金があれば名医に頼れる!?心筋梗塞再発時に手術を依頼したい病院リスト » 茨城のおすすめの病院

茨城のおすすめの病院

茨城県の病院を急性心筋梗塞患者数でランキング

ここでは、心筋梗塞の治療実績が豊富な茨城県内の病院を、上からランキング形式で10院ご紹介しています。また、ランキングのうちトップ3に入った病院情報をさらに掘り下げてご紹介していますので、心筋梗塞の再発が不安な方は、ぜひ参考にしてください。なおランキング表の作成においては、全国の病院データを客観的にまとめた信頼のサイト「病院情報局ナビ」(平成29年度)を参照しています。

茨城県の急性心筋梗塞退院患者数トップ10

順位 病院名 市区町村 退院患者数
1 総合病院土浦協同病院 土浦市 1,009
2 筑波メディカルセンター病院 つくば市 880
3 水戸ブレインハートセンター 水戸市 781
4 ひたちなか総合病院 ひたちなか市 644
5 水戸医療センター 東茨城郡茨城町 607
6 総合病院水戸協同病院 水戸市 580
7 日立総合病院 日立市 520
8 筑波大学附属病院 つくば市 469
9 水戸済生会総合病院 水戸市 445
10 JAとりで総合医療センター 取手市 430

実績第一位となったのが総合病院土浦協同病院。地域では圧巻の1,000件突破です。第二位以下は筑波メディカルセンター病院、水戸ブレインハートセンターと続きますが、他県と異なる茨城県の特徴が、第十位まで病院ごとの実績に大差がないこと。JAとりで総合医療センターが第十位とは言え、第一位の総合病院土浦協同病院に比べ、半分程度までの実績を上げています。特定の病院に偏り過ぎない理想的なエリアと言えるでしょう。

茨城県の心筋梗塞患者数によるランキングトップ3の病院

総合病院土浦協同病院

総合病院土浦協同病院の医師:角田 恒和

総合病院土浦協同病院副院長・循環器内科部長。狭心症、心筋梗塞、不整脈、心臓弁膜症、心不全など、心臓に関する疾病に幅広く対応。水曜と金曜の午前に角田医師が外来対応しています。

総合病院土浦協同病院の基本情報

筑波メディカルセンター病院

筑波メディカルセンター病院の医師:佐藤 藤夫

筑波メディカルセンター病院心臓血管外科専門部長・診療科長、および筑波大学附属病院心臓血管外科病院教授。専門は心臓血管外科全般、ステントグラフト治療など。心臓血管以外の全身の血管疾患にも明るいドクターで、下肢静脈瘤の治療実績も豊富です。

筑波メディカルセンター病院の基本情報

水戸ブレインハートセンター

水戸ブレインハートセンターの医師:渡辺 康志

水戸ブレインハートセンター循環器内科医師。日本内科学会や日本循環器学会など、3つの学会認定医資格を保有。セカンドオピニオンの相談にも積極的に対応しています。筑波大学医学専門学群卒業。

水戸ブレインハートセンターの基本情報

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
icon
あなたはその時、払えますか?
心筋梗塞の医療費シミュレーション

自己負担額は、医療保険の加入有無、高額療養費制度の利用によって変わります。先進医療の医療費300万円を含む、治療費総額500万円の場合で自己負担額を算出してみました。

360万

医療保険に入っていない場合、公的医療保険によって自己負担額は3割となります。ただし先進医療は対象外のため、自己負担額は高額に。

309万7,430

高額療養費制度を利用すると、自己負担限度額を超えた医療費が払い戻されます。ただし公的医療保険が適用外の治療は除外されるため、先進医療の治療費は丸ごと自己負担に。

9万7,430

先進医療を保障する医療保険の大半は、先進医療の技術料と同額の給付金を受け取れます。高額療養費制度と併用すれば、さらに自己負担額は軽減。